ドアの種類によっては、取付が出来ない・加工が必要な場合もございますので、念のため当社までお問い合わせ下さい。
キー操作によりサムターンが空転状態となり、不正に解錠出来なくなります。

防犯サムターン(TMサムターン)

サムターンに特殊な”サムターン回し防止装置”を装備し、不正解錠の”サムターン回し”をほとんど不可能にしました。
バール破壊・ドリルによる穴あけからのサムターン回しにも有効な『強攻プレート』。
鍛造ボディーを持った高剛性ドアガード『スーパーG』。
バールによる破壊対策 ¥7,350〜お見積/ヶ所・税込み




サムターン回し対策 ¥4,725〜お見積/ヶ所・税込み
対策済みのケースに交換すれば、カム送りは不可能に。
↓の部分から、工具を入れられ、直接開錠する手口です。
カム送り対策 \4,725〜お見積もり/ヶ所・税込み
特定の機種で可能な、不正解錠方法。対策としては、対策部品を追加する・対策ケースに交換する、などがあります。
計電産業製 サムガードDX・サムガードLT

安価で、効果的。耐久性は余り無いので、定期的に、新品交換をお勧めいたします。


錠前回りを強化する、製品です。
ドアビュアーを外されても、工具の侵入を困難にするプレートです。
押し込みながら回さないと、カンヌキ部分が動作しないサムターンです。


カバセーフティーサムターン
最近多発している、侵入手口。扉に穴を開ける・扉と枠の隙間を利用する・ドアビュアーを外しその穴を利用し、工具を入れ、直接サムターンを回す手法。対策は、サムターンにカバーをつける・対策用部品に交換する・サムターン部分をキーシリンダー付きにする・両面キーにするなどが有ります。防犯性能では、両面キーが最高です。しかしながら、サムターン部分をカギ操作式にすると、消防法(避難口指定)に抵触する場合があるので、注意が必要です。また、穴を開ける場所が、サムターンに近いことが多いため、その付近を補強するプレートを取付けるのも有効です。