インターホンリニューアル

一般にインターホンシステムの寿命は15年程度と言われています、インターホンシステムも電器製品ですのでが15年と言うのははまだ長い方かもしれません、15年を過ぎるとメーカーの部品も対策用の代替品も無くなり使用不能になる事が多く事前にシステムの交換の計画を建てて準備することが必要です。

防犯上必要なオートロックシステムとインターホンシステムは今日のマンション環境では不可欠です、既存のインターホンのリニューアルからまだ未設置の建物のインターホン工事まで幅広く対応いたします。

現在はカラーカメラ・カラーモニターの製品がほとんどで白黒の製品もメーカーによっては近々に製造中止となるようです、金額的にもカラー液晶の価格の低下で以前に比べ安価にてリニューアル工事が可能となって来ています。

施工金額はおよそ30世帯まで(一般的なカラーモニター仕様)で1世帯あたり15万円〜18万円程度、全体で450万円〜540万円となり詳しくは見積となります。

当社ではアイホン鰍ニナショナル(松下電工梶jの安心できる製品でインターホンリニューアルをご提案しております






ホームにもどる 問い合わせ